http://www.pecs-pc.com  info@pecs-pc.com 

ペックスの電話録音・通話録音・コールセンターシステムとバックアップ・セキュリティーサービス
電話録音・通話録音管理 オンラインセキュリティー監視 鍵全般・探偵・調査
デジタルビデオレコーダー(DVR) ナンバーディスプレイアダプタ PCTI 着信記録・着信管理・顧客管理

電話録音・通話録音の管理システム

HDDに長時間、自動電話録音
税込価格 34,560円〜
自動録音、自動回収のため、人件費を削減できます。         通話録音・電話録音の管理システム テレコーダー
電話の通話内容を全て自動で録音
 
パソコン上で日時・着信・発信・地域の記録を一覧表で管理。通話内容の再生も簡単。
 
常に本体のハードディスクに保存、ネットワーク上ではファイル形式で送信。
 
⇒他社製品の音声で送信されるものに比べ、非常に信頼性が高い。
 
停電時にも、その直前までのデータを保存。
 
現在、大手通信・資産運用・証券・コールセンター各社などで活躍中。  ⇒使用例・導入例
 
オプションソフトにてWEBブラウザ対応可能(ホームページとして閲覧・再生できます)

主な製品のアピール
アナログ回線用LANテレコーダー
(LANAN2-JP)
本体55,000円
税8%込59,400円
単独で動作。
PCとはLAN経由で接続。
複数台を1台のPCで管理。
ビジネスホン用
IP電話用
(受話器に接続)
USBテレコーダー
ビジネスホンモデル
(USBHS2-JP)
本体32,000円
税8%込34,560円
PCとUSBで接続。
マイクとスピーカーを
ステレオ録音。

テレコーダーシリーズ機能表(詳細は下の各ページ)
タイム
スタンプ
常時
PC
接続
メモリ
内蔵
Network
対応
発信者番号ナンバーディスプレイサービス
対応
LANAN2-JP不要
USBHS2-JP××××
USBAN2-JP××
LANAN2-JPは、HDDテレコーダーと一緒に、同様に使用できます。

平日以外でも、電子メールとファクシミリでの受付はしております。

電子メールアドレスはこのページの右上にあります。


<もくじ>
1.使用例・導入例
 
2.主な仕様
 
3.本体(写真)
 
4.音声サンプル
 
5.管理ソフト(付属品)
 
6.オプションソフト
 
7.比較
 
8.詳細
 
9.ネットワーク構築例
10.動作環境・仕様
 
11.製品ラインナップ(価格)
 
12.保証期間・制限・使用許諾・責任
 
13.サポートサービス
 
14.通信販売法に基づく表記
 
15.お問合せ
 
Q&A
 
 19.Q&A (USBテレコーダー)
 
 20.Q&A (HDDテレコーダー)
 
パンフレット(PDF A4で2枚)
 
総合案内  USBHS-JP  USBAN2-JP
 
AN1-40JP, AN4-100JP, AN8-100JP
 
オプション
 
(通話中表示器・ヘッドセット・コネクタなど)

アナログ回線? 目的で選ぶ 電話環境で選ぶ

通話録音Web管理システム

10.動作環境・仕様
TOPへINDEXへ
ビジネスホンビジネスホンモデルをご覧下さい。(通常)
インターホンビジネスホンモデルをご覧下さい(コードレスは不可)。
家庭電話・一般回線電話アナログ回線モデルをご覧下さい。

「HDDテレコーダー」(ネットワーク対応、HDD内蔵)と、「USBテレコーダー」があります。
TOPへINDEXへ
LANテレコーダー(LANAN2-JP)
HDDテレコーダー アナログ1・4・8回線モデル(AN1-100JP, AN4-100JP, AN8-100JP)
対応回線 一般アナログ回線
ISDNターミナルアダプター、IP電話、ADSL、ケーブルモデムなどのアナログポートも可
PBX内線(アナログ2線式のビジネスホン)※1
ダイヤル式 PB/DP(10/20pps) PB/DP(10/20pps) ※PB=プッシュ回線、DP=ダイヤル回線※2
コネクタ RJ-11モジュラージャック(6極2芯、電話回線、電話機用)、RJ-45モジュラージャック(8極4芯、LAN用)
録音時間 LANテレコーダー:550時間
HDDテレコーダー:3470時間(本体1台の回線数合計時間)※3
録音起動 回線電圧と電流の変化により録音開始(受話器を上げる動作もしくは着信)
環境条件 0℃〜40℃、30〜85%RH(結露のないこと)
使用電源 AC100〜120V 50/60Hz
消費電力 約0.9W(待機時)、約5W(動作時最大)
外形寸法 225mm(W)×40mm(H)×165mm(D)
重量 約650g
添付品 管理ソフト/マニュアル(CD-ROM)
ACアダプター
LANクロスケーブル
電話回線用コード 回線数分 + テレフォン2分配コード 回線数分 もしくは
電話回線用コード 回線数の2倍分 + テレフォン2分配カプラー 回線数分
コードホルダー
ユーザーズマニュアル(冊子)

管理ソフト標準添付品
OSWindows XP/Me/2000/98SE 日本語版(Vistaでも動作確認済み)
LAN10/100base-T インターフェース
メモリ64MB以上(推奨128MB)
ディスク200MByte以上の空き容量

※1 PBX内線(ビジネスホン)はNTT互換のアナログ2線式であれば使用することができます、また極性反転しなくても使用可能です。
実際に使用できるかどうかは、その回線に一般電話機を接続して発信や着信、会話などができれば、ほとんどの場合使用できます。
このタイプのPBXはホテルや旅館などによく使用されています。
※2 DP:発信先の電話番号表示はプッシュ回線のみに対応しています。
※3 最大録音時間を越えたとしても一番古いデータから上書きされます、パソコンへ音声データを転送すればハードディスクは空になりまた最大録音時間分録音できます。
※4 家庭用電話機でも使用できます。
本製品は改良のため予告なく変更することがあります、ご了承下さい。
TOPへINDEXへ
USBテレコーダー
アナログ回線モデル
型番USBAN2-JP
対応回線 一般アナログ回線
ISDNターミナルアダプター、IP電話、ADSL、ケーブルモデムなどのアナログポートも可
PBX内線(アナログ2線式のビジネスホン)※1
ダイヤル式 PB/DP(10/20pps) PB/DP(10/20pps) ※PB=プッシュ回線、DP=ダイヤル回線※2
コネクタ RJ-11モジュラージャックx2(6極2芯:電話回線x1、電話機用x1)、USB-Bジャックx1(4極4芯:USB用)
表示機能 ナンバーディスプレイ、ネームディスプレイ、発信番号対応、タイムスタンプ
USB USB1.1
録音時間 パソコンのハードディスク空き容量に依存(10GB容量で約1400時間分録音可能)
録音起動 回線電圧と電流の変化により録音開始(受話器を上げる動作もしくは着信)
音声形式 Windows標準のWAVファイル(64Kbps)、WindowsXP/Me標準のZIP圧縮
環境条件 0℃〜40℃、30〜85%RH(結露のないこと)
使用電源 USBケーブルから供給
消費電力 約0.5W(動作時最大)
外形寸法 58mm(W)×18mm(H)×95mm(D)
重量 約65g
添付品 管理ソフト/マニュアル(CD-ROM)
USBケーブル
電話回線用コード
TOPへINDEXへ
ビジネスホンモデル
型番USBHS2-JP
対応機種 受話器(ハンドセット)のコードを外せるビジネスホンまたは一般電話機、インターホン※4
コネクタ RJ-11モジュラージャックx2(4極4芯:受話器用x1、電話機用x1)、USB (mini-B)ジャックx1(USB2.0認証タイプ)
表示機能 タイムスタンプ、メモ
USB USB1.1
録音時間 パソコンのハードディスク空き容量に依存(10GB容量で約1400時間分録音可能)
録音の開始と終了
   使用方法1
録音開始: 音声の検知により自動録音開始(こちらまたは相手方の音声)
録音終了: 指定した無音時間検出(5秒、10秒など自由に設定可能)時
数十秒(自由に設定)のさかのぼり録音。
録音の開始と終了
   使用方法2
録音開始: 録音していないとき、機器についているスイッチを押したとき(パソコン画面に録音中の表示)
録音終了: 録音中、機器についているスイッチを押したとき。
録音の開始と終了
   使用方法3
録音開始: 画面上の設定ウィンドウにて、録音ボタンを押したとき(さかのぼり録音可能)
録音終了: 画面上の設定ウィンドウにて、録音終了ボタンを押したとき
音声形式 Windows標準のWAVファイル(64Kbps)、WindowsXP/Me標準のZIP圧縮
(CCITT u-Law 8KHz 8bit ステレオ(Linear PCM 12bit 相当))
環境条件 0℃〜40℃、30〜85%RH(結露のないこと)
使用電源 USBケーブルから供給
消費電力 約0.5W(動作時最大)
外形寸法 101mm(W)×25.4mm(H)×61mm(D)
重量 約40g
添付品 管理ソフト/マニュアル(CD-ROM)
USBケーブル
受話器用コード
ユーザーズマニュアル(冊子)
ケーブルコネクタ保護用にコードホルダー
TOPへINDEXへ
アナログ回線モデル  ビジネスホンモデル
管理ソフト標準添付品
OSWindows XP/Me/2000/98SE 日本語版
USBUSBポート標準装備のパソコン
メモリ64MB以上(推奨128MB)
ディスク200MByte以上の空き容量

※1 PBX内線(ビジネスホン)はNTT互換のアナログ2線式であれば使用することができます、また極性反転しなくても使用可能です。
実際に使用できるかどうかは、その回線に一般電話機を接続して発信や着信、会話などができれば、ほとんどの場合使用できます。
このタイプのPBXはホテルや旅館などによく使用されています。
※2 家庭用電話機でも使用できます。
※3 ME/98SEのOSは自動運用には適していません、またCPUに極端に負荷のかかる状態の場合は、録音が正常に行われなかったり、録音自体ができないことがあります(その場合も通話は出来ます)。
※4 1台のパソコンでUSBテレコーダーを複数台接続できません
(付属ソフトは対応していませんが、USBHS2-JPの場合、開発されたソフトで環境を作成していただければ、複数台接続可能です。)
※5 本製品は改良のため予告なく変更することがあります、ご了承下さい。
TOPへINDEXへ


〒181-0003 東京都三鷹市北野2-4-27 info@pecs-pc.com FAX:0422-76-6527
低価格長時間通話録音電話録音通話記録 テレコーダー
USBHS2-JPUSBAN-JPUSBAN2-JPAN1-100JPAN4-100JPAN8-100JPLANAN2-JP
USB対応ナンバーディスプレイアダプター PCTI(CTI) 着信記録 着信管理 着信履歴 顧客管理
ナンバーディスプレイアダプタ FS-A01 USBCID2-JP USBCID3-JP USBCID4-JP
taikyokuken